Exit

性的に虐待された男の子が性犯罪を犯すために行くのですか?

このページを書面で, 我々は研究の証拠があることを教えてくれることを前もって明らかにしたい 性的に虐待されて しない 誰かが性的に怒らせる原因 その 性的に虐待されている少年たちの大半 ない 虐待をコミットするために行く.

しかし、この質問, かどうかを性的に虐待されてきた男の子は性犯罪をコミットする上で行きます, 慎重に検討に値する深刻な懸念のまま. それは、性的な問題となっているに寄与する可能性のあるすべての要因を考慮することが重要でないという理由だけで、, しかし、あまりにも頻繁に「被害者加害者へのサイクル」の議論は十分に性的虐待を受けた男性の生活に無知公開議論の影響を探るていないため、.

残念なことに, この特定のトピックは誤報と過度に単純化した処理によって特徴づけられている. 性的性的虐待になるために「原因」少年を虐待されていることを共通の信念がある. 結果として, 性的虐待を受けている多くの男性は、多くの場合の恐怖圧倒的に直面している「加害者になってきて。」

それは、その人の少年の性的虐待のすべての可能な「成果」の占い観察である (うつ病などの, 不安, フラッシュバック, 関係の難しさ, 睡眠障害, 自殺, ポスト外傷苦痛, 等) 後で性的おこるのリスクは最も研究の一つである.

このページには、行うことを目指してい 3 物事

  1. 少年たちとの関係で利用可能な最善の研究をまとめ’ と性的被害の男性の経験, そして個々に貢献できる要因は、性犯罪を犯す.
  2. 性的虐待を受けている男性と少年たちの生活の中でアイデアを「犯罪するために、被害者の効果や影響を調べる.
  3. 性的に虐待された子どもたちがsexualised行動に関連懸念や虐待思考や空想の問題を考える.

私たちは、このWebページには性的おこると被害の経験に関する文献の決定的なレビューを提供することができないことを認識. それにもかかわらず, 私たちは性的に虐待されてきた男の子と男性の生活に「被害者·ツー·犯罪者」という考えの無批判受け入れの影響を考慮の欠如を是正するためにいくつかの道を行くことを願っています.

1. 研究は、性的な問題のあるについて何と言っています?

そう, 誰が実際に性犯罪を犯した? これらの犯罪者の共通点は何がありますか?

それは間違いです, 性的問題のある問題を検討する際に, すぐに誰かが性的に虐待された歴史を持っているかどうかの問題に集中することに. 性的問題にリンクされているものとして同定されている様々な要因がある, これらのどれに最も重要であるとして、研究者の間で紛争があります. 例えば, 一部の研究者は、の役割を見て、私たちに挑戦 ジェンダー, それらのコミット性的犯罪の圧倒的多数が男性であることを考えると, の周り 80% 男の子との 96% 性的に男性が暴行少女の.

一般的なのはあります, 不安であれば, の役割に関する研究から発見 男らしさ 性的犯罪で. 性的虐待を犯す男性は一般的に男性と共通点が多い, とを識別する傾向がある 伝統的な または ありふれた 男らしさの理念.

また, 性的問題を考えるとき、それは、意図的な性的問題を明確に区別することも重要です 大人, そして子供たちがsexualised挙動を示すか、持っているインスタンスが性的虐待の彼らの自身の経験の一部として他の子供たちに向けて性的に行動することを余儀なくされて.

過去以上の研究 40 年数を特定した 危険因子 それが性犯罪を犯した人の可能性に貢献することができる. 一般集団に比べて, 子供に対する性犯罪を犯す大人がする傾向がある:

  • より攻撃性や暴力を表示, 非暴力的な犯罪, 怒り/敵意, 薬物乱用, パラノイア/不信, と診断可能な反社会的人格障害を持っている.
  • 不安を表示する可能性が高い, うつ病, 低い自尊心, とコントロールの外部軌跡 (I.E. 彼らがコントロールしていないと感じている, または責任, 自分の行動).
  • 一般に、より問題のある性的パターンを有する (空想とsexualised対処戦略を含む).
  • 低い社会的スキル/能力を持っている, 孤独のより感情を報告, 親密な関係を持つより多くの難しさ, セキュア愛着の欠如と.
  • 家族機能の貧しい履歴を持っている, もっと厳しい規律を含む, 貧しいアタッチメントや接着, 起源の家族の一般的悪化機能, 身体的虐待を含む, と性的虐待.
  • 児童の性的虐待に対してより寛容な態度を表現し、加害者の過失を最小限に抑える.

私たちは、上記のリストから見ることができるように, 性的に虐待されている 唯一の要因のうちの1つ 性的問題を調査する際に考慮すべき.

実際には, 研究結果は、性的に怒られているほとんどの男性がいたことを示唆している しない 性的虐待を受ける.

私たちは現在、虐待のサイクルを調べ、研究で特異的に見て上に行きます. そうすることで, 我々は関係なく、個人的な歴史の質問のことを改めて表明したい, リスク要因とジェンダーの問題: 性的虐待をコミット各個人が意図的にそうすることを選択しました. それだけでは発生しません.

研究は「虐待のサイクル」と乱用の「リスク」について、何と言っています?

性的虐待を受けてきた男の子はその後の人生ではない持っている男子よりも、問題の高い「リスク」であることを示唆している研究がある.

それは性的に虐待されていると言っても「。リスクが高い」が何を意味するかを理解することが重要である、後で問題のための「危険因子」であることを意味するものではありません後で怒ら「原因」.

ダイアグラム - Victim to offender cycle

一つは英国の研究では、性的に虐待されていた少年たちの将来の問題の行動を調べた. これは、ことがわかった 88%, 圧倒的多数, 性犯罪を犯すように上に行かなかった.

12% 性的に小児期に虐待を受けた男性は性犯罪を犯すようになったの. これは男性の一般集団によってより犯さ性的虐待の有意に高い割合である, と慎重な調査が必要重大な懸念がある. これは危険因子によって何を意味するかである - それは確かに男性が自動的に虐待をコミットするために行くことを意味するものではありません. これにより実証される 88% 誰 しませんでした.

メタ分析

で 2009, 2つの米国の研究者がレビュー論文を発表 7 の研究「被害者·ツー·犯罪サイクル。「彼らは性的に小児期に虐待を受けていた男性に焦点を当て. 彼らは、性的犯罪を犯す危険性を増加または減少の要因を探した (どちらかの性別の子どもたちに, 思春期と大人の女性, または両方). 一般に, 彼らの発見は、虐待されて、問題の間に直接的な関係があることを示唆していなかった. 簡略化して以下に示す問題の増加リスクとして識別要因である:

  • オナニー, ファンタジー, と喜びは、虐待に接続.
  • 肉体的に虐待 (性的虐待に加えて、) 小児期における.
  • 幼年期の家庭における暴力の目撃厳しい/ハイレベル.
  • 性的に家族や家族以外の乱用の両方によって虐待.

男の子間の問題の危険性を高めるとして提案されているいくつかの他の要因には、: 身体的虐待, ネグレクトと拒絶, 小児期の家庭内暴力を目撃, このような動物虐待としてやその他の有害な行動. を意識するように別の変数が適切ということです, 開示時の支えと応答は、将来の問題行動の可能性を減少させることができる (ウィルコックス, リチャーズら。, 2004).

すべての場合において, 調査結果は、約 'リスクが高いです,「しない」原因と結果」

Image of the roots of a strangler fig その証拠に注目で いくつかの 性的虐待を受ける少年が性犯罪を犯した, 上の一般化と治療しないことが重要です すべて 性的に将来おこる可能性を持つものとして虐待された少年と男性. 「早期審査の調査児童の性的虐待のサイクル' (米国下院の委員会の要請で米国会計検査院が委託) 彼らは将来の性的虐待を防止するための効果的な方法として、性的虐待を受けた少年たちに焦点を当てて割引いていることを、この考えを支持するので、少し証拠を発見.

上記のすべての情報は、複雑な絵を提示することは間違いありません. ある意味で, それがあることを示しているので、これは便利です 全く簡単なリンクない 虐待や乱用の間に. 2明確なメッセージがあります:

性的虐待を受けたということは、誰かが性的に怒らせることはありません.

性的に虐待されている少年たちの大半は虐待をコミットする上で行かない.

2. 被害者対加害者のアイデアの人への影響

性的虐待を受けた人々への影響

性的虐待を経験した男性は繰り返し「被害者加害者へのアイデアは彼らにどのように妨害にコメントする. 私たちが聞く, 何度も繰り返して, 児童の性的虐待の恐怖についての絶対的な怒りです. 我々は、彼らが子供に害を与えるために何かをするだろうという提案であるかを悩んで聞く.

このアイデアにカウンター, 性的に虐待されている男性は頻繁に彼らの生活の中で保護し、子どもたちの世話に熾烈なコミットメントを表明. それにもかかわらず, 「被害者加害者に「アイデアは、コミュニティにそこにある.

「被害者対加害者」サイクルの考え方:

  • 独自の権利で苦痛を引き起こす. それが原因で潜在的な犯罪者として見ているの恐怖への性的虐待の開示から、男の子と男性を停止. にもかかわらず、彼 知っている 彼は危険を提示しない, 彼は他のことを心配される可能性が高い, 彼に近いものを含め, 疑いの目で彼を見ることになる.
  • 男性は、彼らがガードに常にする必要があると感じている, 彼らは「汚染された」または「吸血鬼の効果を経験する可能性があることをアイデアの非常に意識して、彼らがになった場合に自分の考えや行動を監視する」持っていた。「性的に虐待されてきた男性が報告書,「なぜなら彼らに何が行われたかの.

秘密の提案, 潜在意識に潜む隠された欲求は思考や感情の彼らの内面世界の高いレベルの監視に従事する者を導くことができる, 「潜在的な乱用者になって」の兆候を探して - 排気何か、そこから脱出が表示されないことができます. それは、男性はこの痛みを伴うに巻き込まになることができることは驚くべきことではない, 内部のセルフモニタリング, 外の世界の「ハイパー警戒 'は既にそれらに精通していることを与えられた, さらに性的虐待を回避する手段として、子として開発されたもの (環境の常時監視を通じ, 言われていることの, 使用トーン, どこに人がいる, 可能な危険な兆候の意識).

「乱用者になって」の恐怖は親密な関係を築くから性的虐待を受けた男性を停止, 結婚, 子供を持つ, 完全に子育てに関与しつつ, 子どものおむつを入浴や変更, で遊んでたり、子どもたちと接触, リラックスから, と自分自身に信頼から. ここでは犯罪者の考えに犠牲者が自分たちの生活に影響を与えたかの2男性のアカウントがある:

30代の男は、彼がいたときに彼の家族と一緒に話して聞いて専門家を思い出した 10 歳, 性的虐待の開示後. 何が彼と一緒に立ち往生すると、彼が虐待されていたので、彼が虐待者になることを彼らの懸念を表明していた. 彼は今、私は私は彼らが私は虐待自体として多くの被害としてやった虐待者になることについて心配することを聞いたのかと思う "と言う. 私は子供を持つことが怖かった, 場合には、内側に待機しているモンスターが登場. 私は私の娘を開催したときにそれは私が私が大丈夫だったことを知っていたことだけだった. ということでした 17 私の頭の中で不必要な地獄の年。」

彼の50代の男性, 男性の性的虐待サポートグループで, 他人を傷つけるか、または乱用しないに基づいて生活をする彼のコミットメントについて熱く語った, と困っている人々を支援するために演技. '私の恐怖は、ということです, 私はアルツハイマー病か何かを得れば, 私は、私にとって重要なすべてのこれらの事を忘れてしまう. 多分それから「それは出てくると私は誰かを傷つけるまたは乱用します。」

それは被害者対加害サイクルを促進する男性の性的虐待についての一般的なメディアと公共の神話であるだけでなく、. 上記の最初の引用符のように, いくつかの少年と男性は問題の性的虐待と性的であることの間のリンクについての誤解である善意の専門家に遭遇した. 性的に虐待された少年と男性の約研究と臨床文献は常に事項を助けていません, カウンセラーやセラピストは、潜在的な虐待者として不要な性的接触があった人と対話することを奨励 (ウレットル, 2009).

重大な心理学者ルースMiltenburgとエリー歌手の資料を公開 2000 心理学的研究の多くが持っている方法について 志向の問題 "その事実を考慮していない焦点…恐ろしい経験にもかかわらず, 多くの人々はそれにもかかわらず、自分自身のために満足な生活を構築することに成功。「彼らは順番に児童虐待が人々にどのような影響を与えるかを理解することだと主張, 私たちは本当に人々は道徳的な決定について言うことに耳を傾ける必要があります彼らは自分たちの生活を生きている内に作る. どの総合的な研究の対象とされていないことは影響し何か、のためのより良いケア性的小児期に虐待され、男性をサポートしており、子どもたちを守る.

男は検討するかもしれないいくつかの質問

性的に小児期に虐待され、それらの男性のための, それは被害者対加害者のアイデアは、あなたの人生に影響を与えたかを検討するいくつかの時間を取るために役立つことができます:

  • 悪用の恐れはあなたのために心配の源となっている?
  • どのように悪用の恐れがあなたの生活の中で子どもとの関わり方に影響を及ぼしている? どのようにそれはあなたに近づいている他の人とあなたの関係に影響を与えている?
  • あなたは、親または介護者である場合, 乱用の恐怖は、あなたが親密なことにしているどのように快適影響を与えている, 思いやり, あなたの子供に向けて気持ちを愛する? もしそうなら, 方法?
  • あなたは、親でない場合, 悪用の恐れはどのような方法で、この決定に影響を与えている?
  • この恐怖が要因ではなかった場合、どのようにあなたの関係の中で異なる動作でしょう?
  • あなたは、虐待され子供たちの可能性を心配する場合, と子供たちを保護し、被害を避けるための措置を取る, あなたの意図について何を言うかもしれない, あなたがすることしようとしている人のようなものについて?
  • 何の値は、子どもたちが扱われるべきであると信じ方法の面であなたにとって重要である?
  • どのようにしてより高い安全性を促進する方法で、これらの値に応じて行動するかもしれません, 子供のためのケアとサポート? これはどのようにあなたを虐待者とは異なる意味するかもしれません?

なぜ、このアイデアは存続ん?

証拠はほとんどの性的虐待男の子が性的虐待をコミットするに行かないことは明らかであることを考える, どのように我々は虐待のサイクルのこのアイデアの不朽のパワーと魅力を説明することができます? 様々な著者はいくつかの理由を示唆している, 含む;

  1. それは単純な説明です. 児童の性的虐待の複雑かつ恐ろしい現実を考える, それはきちんとしたことは驚くべきことではない, そのような衝撃的なことが起こる理​​由を説明する簡単な「サークル」は心強いです. それは以下のいくつかの人々は性的に子供を虐待するために意図的な選択をするという現実も直面しています.
  2. それは汚染」と一部の古い考えを持つにきちんと収まる「吸血鬼にかま。」
  3. 「リスク」は「他者」のグループに含まれている場合 – 性的虐待を受けた男性は - 私たちはメンバーではありませんそのうち, それはより少ない私たちのために直面​​しています.
  4. それは、子供の性的虐待が起こることができ、文化的条件に直面する必要がないことを意味し. 性的虐待は、個々の生活史によって説明することができる場合, 我々は、より挑戦的に対処するために直面​​されていません, 大きな社会的要因, そのような子どもに対する性犯罪の大半は男性が犯しているという事実を説明し、対処しようとして.

3. 悪用懸念

子としてSexualised行動

いくつかの男性と女性は、彼らが子供や若者だったことに懸念を覚えて表現, 彼らは性的虐待を受けた後、彼らは他の子供たちと性的に不適切または虐待的な接触を開始した. 子供や若者として彼らはそれらに対して怒ら人によってこれを行うには圧力をかけたことをいくつかの報告書, 時には脅迫, 強制したり、これを行うことを奨励. 私たちは、これらの行動は、彼らが他の人に将来のリスクであることを「証明する」と信じて大人と話されている.

これは、意図的に性的虐待行為に従事する大人と子供や若い人たちの行動を区別することが重要である. 若い人や子供が性的に衝撃的な出来事が発生した場合 (性的虐待のインスタンスを含む可能性がある, または虐待的な環境に住んでいる), 専門家が呼んでいるものは明らかこの動作は多大な苦痛を引き起こす可能性がありますし、真剣にする必要があります - それは彼ら「行為アウト」ことは珍しいことではありません」の反応sexualised行動。」. しかしながら, それは外傷性のイベントに子どもたちの反応は混乱によって駆動することができることが理解される, 「自己落ち着か 'に苦痛と衝動的な試み (動揺思考や感情を管理しようとする). トラウマ関連sexualised振る舞いはしばしば短命で、子供や若い人は、適切なサポートが提供されたときに解決することができます (カウンセラーや生活の中で責任ある大人から).

対照的に, 性的虐待を犯すほとんどの大人は非常に意図的です, 彼らはそれについて移動する方法で計画され、計算された. いくつかの研究者は、機会の役割を強調しながら, 性的虐待はそうにない」だけで起こる。」 (この例外は、彼らが衝動的に作用させることができ、認知/知的障害を持っている何人かの人々のためかもしれない).

あなたは性的に演技により子として虐待さに反応した場合, それは、これが今、あなたに多大な苦痛の源であることが理解できる. あなたは何が起きたかを理解するのに役立つ情報にカウンセラーを見つけることも役に立つかもしれません. しかしながら, この動作は幼年期で停止と仮定, 自体にそれはありません しない あなたが大人になりました性的犯罪を犯すとしていることを意味.

乱用に関連する思考や空想

性的sexualised思考や空想によって悩まされている子供の頃のレポートで虐待男性, 特に誰かが害を引き起こすに関連. 誰もが空想や考えを持っている, 性的思考を含む. これらの考えのいくつかは、健全な関係に喜びと性的喜びを感じるように私たちを助ける. その他恥ずかしさの原因かもしれない, 恥, 罪, または懸念. 残念なことに, セックスについて非常に多くの混合し、矛盾したメッセージが存在することも、健康, 非虐待性的思考は人々の苦痛を引き起こす可能性があります.

悪夢で発生したときに目を覚まして、我々はどのように動作するかどんな違いがあります, 幻想と現実の間. 我々は、すべて私たちが実際に行動しない考えを持っている. 私たちは、性的虐待を受けたすべての人が "潜在的な犯罪者であるという考えに挑戦したいんが, 我々は同じように性的虐待を犯したために純粋に自分の虐待の考えや可能性を心配している人を解任したくない. 言うべき最初の事はある: あなたは性的に子供や他人を悪用するために状況を設定するための計画を立てている場合, できるだけ早く適切な助けを求める, ヘルプラインを呼び出し, あなたを支援することができます誰かに話す.

あなたは、虐待のsexualised考えを持っている場合, これらの思考で心配されて気にしないよりも良い応答です. 我々は上記に見たよう, sexualised虐待空想 (特に自慰行為をしながら) 虐待を犯したの危険因子のいずれかになります。. それはこれらの思考や空想が邪魔や苦痛をあなたがそれらに作用するには意図を持っていない場合でも、そのため、それはあなたが性的に虐待された人で作業し精通している誰かから適切な専門家の助けを得ることが重要である可能性が高い.

私たちは、ウェブサイトにこのリンク上の情報を読んで示唆 1in6.org, 不要な性的接触を持っていた男性のための: 私は虐待になるつもりです?

参照

  • ウレットル, M. (2009). “”いくつかのものは、より良い左言わないです”: 少年の性的虐待の言説。(レポート).” 若者: 若者, テキスト, 文化 1(1): 67(27).
  • Miltenburg, R. とE. シンガー (2000). “コンセプトは、情熱になる: 道徳的なコミットメント及び児童虐待の生存者の情動発達。” 理論 & 心理学 10(4): 503.
  • リチャーズ, AIC紙

 

9 注釈

  1. Comment by megi

    megi 応答 8月 13, 2016 4:23 上の

    I’m a female, and I was sexually abused as a child by my father. So many of the things written about here apply to me, especially such things as acting out sexually as a child and fear of becoming an abuser. I over heard people talking about thisvictim to offenderwhen I was little and so far throughout my life, I have been afraid to so much as stand near men that are older than me and even some my age. I also refrained from talking to at all children, out of fear that I might hurt them, Or that someone might think I was going to, But I love kids so much and I want to protect them and make them happy. Until finding this page I was planning on never having children and even maybe not having sex out of fear for what I might become. However now, I’m starting to believe, I might not turn into my own worst nightmare.

    • Comment by Jess [リビングまあスタッフ]

      ジェス [リビングまあスタッフ] 応答 8月 19, 2016 11:10 上の

      Hi Megi,

      Thanks for adding your thoughts to this page and sharing your experiences.

      I’m so glad to hear that his information has helped you a bit to overcome your fears. Please know that you are not alone in having these kinds of thoughts and concerns. I think the fact that you have been so worried about it shows how much you want to make sure any children in your life are safe and happy. That is a huge protective factor.

      The importance of being active in addressing the impacts of abuse and working to improve your life and relationships cannot be overstated. It sounds like you are working hard to do that (you wouldn’t be on this page otherwise!) so I really want to commend you for that. I know it is not easy, so this says a lot about your strength.

      Take care of yourself through all this.

  2. Comment by Jonno the Conqueror

    Jonno the Conqueror 応答 8月 29, 2016 4:20 午後

    There’s no such thing as the bite of the vampire. We all have choices and those who have been subject to abuse or those who haven’t have the same choices. Judgement can be clouded due to a variety of reasons but no reason excuses or justifies abuse. That’s why experienced counsellors such as Mike Lew refuse to allow abusers who were abused into group settings with survivors who have not offended, never the twain shall meet!

  3. Comment by Soulinavessel

    Soulinavessel 応答 9月 2, 2016 8:04 上の

    I’m a female and me and my sister were molested by our brother. He did this from a young age (around 10yrs old) especially with my little sister since she was 5 years younger than him and more vulnerable where as I was 3 years younger than him. We had confronted him every time it happened and he would deny it however recently we confronted him and he not only admitted to what he did but said that the same thing happened to him. I remember my sister telling me he wanted to penetrate her anally and assuring her that it wouldnt hurt. How did he know this and what made him say such a thing? Someone must have said and done the same thing. I feel sorry for the child he was but how did thay scared child turn into the monster he would have once been afraid of? He also has said he forgives the family member and non family members who did this to him and cant see why we hate him. He even hangs out with the family memer who sexually traumatised him from a disturbingly young age. I will always want to save that child who was on his own and was silenced by these monsters, if this had not happened would he have been a normal? What baffles me is his disgust at being abused yet lack of empathy to us who he has abused with the intention of doing the same damage and attempting to repeat what happened to him. This is something that will never leave me, it haunts me more than my own abuse. I will be extra vigilant with my children and anyone near them, I’d rather be paranoid than sorry.

    • Comment by Soulinavessel

      Soulinavessel 応答 9月 2, 2016 8:10 上の

      I don’t have children, I meant in the future. Although I’m attracted to men I find it hard to visualise or find pleasure it the thouhght of being intimate. I hope I get over this as I would love a family of my own too see what childhood should be and to raise beautifully kind people.

      • Comment by Jess [リビングまあスタッフ]

        ジェス [リビングまあスタッフ] 応答 9月 2, 2016 12:11 午後

        Soulinavessel, Thanks for getting in touch. I am so sorry to hear that you and your sister were sexually abused, and of the lack of empathy and support your brother has shown to you since.

        We know that it can be particularly difficult for someone who has been sexually abused themselves to understand a situation like your brother’s. When someone who has been abused themselves goes on to abuse and hurt another child, when they know how distressing and painful it is, it just doesn’t seem to make sense.

        It must be particularly difficult to hear your brother is now in contact with the people who abused him, yet does not understand your negative feelings. I would not presume to know what is going on inside your brother’s head, and why he is making the choices he is. It is understandable that you would hate the person that assaulted your brother, in light of the fact that he then went on to abuse you. I can see how you could say that it was your brother’s abuser that then ‘caused’ you to be sexually abused.

        I am not sure if your brother has thought of it this way, or thought of how his continued contact with the person who abused him is hurtful and upsetting to you and your sister, given the distress and pain you have subsequently suffered. Some people who have experienced sexual abuse, and then gone on to commit sexual abuse themselves, may minimise or wish to deny the suffering the abuse has caused them or others. This could be thought of as a way to make sense of it in his mind in order to operate in the world. It can be too personally and emotionally confronting otherwise, so the person will just shut down emotionally and distance themselves from the person that they sexually abused.

        When sexual abuse occurs within families it can often be much more confronting and painful. Unlike when the attack is committed by a stranger, you are confronted by the presence or knowledge of the person who abused you in an ongoing basis. This is why some people will distance themselves from the familyin order to protect themselves.

        I hear that one of the important supports you have is your sister, and that you have been there for each other. It is dreadful that you and your sister have had to go through this, and that your brother’s denial has caused ongoing hurt. It is completely understandable that you would be watchful and want to make sure children are safe. It’s also understandable that it is difficult for you to visualise being intimate with a man, or that it could bring pleasure.

        It is a testimony to the kind of person you are, and want to be, that you speak of the importance of raising children in a safe, 思いやり, beautiful environment. I would encourage both of you to find a good counsellor who can assist you to better manage in the present, and build the positive supportive lives you deserve.

        I hope my response assists in some small way in encouraging you to continue to prioritise your well being. I wish you the best.

  4. Comment by Pamra Olson

    Pamra Olson 応答 9月 28, 2016 9:17 上の

    My brother two weeks ago was arrested and confessed to molesting his 7 year old great granddaughter. Her mother came forward and stated that he molested her when she was around the same age and that the relationship continued until around three months ago. We come from a very abusive childhood, my sister and I were abused when we were 6 と 4 by a baby sitter, and the abuse continued from there. Our stepfather, his friends, fathers of the kids we babysat for and my brother. We were also physically abused everyday with beatings for the slightest offense. My brother who is the oldest was abused by a man he worked for when he was 12, before that he was abused by Uncles and was sexualized by porn from my step father. The pedophilia came as the biggest, most amazing surprise of my life. I thought I was going to die from the shock! He of course always denied his abuse as an adult while my sister and I accused, proclaimed and requested validation only to be told repeated that we were liars. Now we are validated, he is talking about his abuse, apologising for what he did to us his sisters and accepting the consequences. He told me in the 1st phone conversation since I learned about him that the truth is that he has molested all of his Granddaughters and Great Granddaughters and that one was angry because she couldn’t have candy for breakfast and told on him, this is the only one he has confessed to. My brother grew up to be one of those men I hate and I am so stuck on the fence because I love him also and it tears me apart. He told me that he developed these urges when he was a teen around 15. He admitted to molesting a girl he babysat for. He has molested two generations of girls in his family, I know he is a groomer, I know he is very sick. I know he desperately needs help but he most likely won’t get it in the Prison System, and I am so worried that he will be killed in prison because we all know what happens to pedophiles in prison. It has been so heart breaking to try to wrap my head around all of this, do I report regarding the other girls? Will they get help if they aren’t reported I am so torn. He will go to prison for ever if it comes out that he molested 10 girls over 24 年. As an abuse survivor I am one of those girls! I feel like I have lost my innocence again. I have a supportive husband, therapist and psychiatrist so I know I am going to get through this. I have had the rug pulled up from under me and I am still waiting to hit the ground. Do you ever really know somebody?

  5. Comment by Susan

    スーザン 応答 9月 30, 2017 9:38 上の

    Where might I find the most recent United States Statistic Report on The Cycle of Abuse? (男性 & 女性の)

    • Comment by Jess [リビングまあスタッフ]

      ジェス [リビングまあスタッフ] 応答 10月 4, 2017 9:13 上の

      You would need to search a research journal database for any recent statistics. I would suggest visiting your local university library, or failing that, Google Scholar.

応答を残しなさい

あなたのメールアドレスは公開されません. 必要なフィールドがマークされている *

Close
Go top